利用規約

イメコーデ利用規約

第1条(本規約の適用)
1.本サービス利用規約(以下「本規約」といいます)は、楽天株式会社と株式会社りーふねっと(以下「両社」といいます)がスマートフォン向け返信アプリケーション「イメコーデ」(以下「本アプリ」といいます)およびインターネット上の変身サイト「イメコーデ」を含む、別紙の3に記載されるドメインにより特定されるWebサイト(以下「本サイト」といい、本アプリと総称して「本サービス媒体」といいます。)において提供されるサービス(以下「本サービス」と総称します)に共通して適用され、本サービスを利用する者(以下「利用者」といいます)が遵守すべき事項その他適用される条件を定めるものであります。本規約は、両社と利用者の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
2.利用者は、本サービスの利用を開始する前に、本規約その他本サービスに適用される規約に同意するものとし、かつこれを誠実に遵守するものとします。利用者による本サービスの利用により、利用者は、本規約その他本サービスに適用される規約に同意したうえで本サービスを利用したものとみなされます。

第2条(本サービスの内容)
1.本サービスの具体的な内容は、別紙の1及び2に記載のとおりとします。但し、別紙の2に記載のされるサービスは、両社ではなく第三者により提供されるものであり、当該第三者から利用者に対し提供されるコンテンツ、著作物、情報、サービスその他一切については、両社は一切責任を負わないものとし、利用者による本サービスの利用により、利用者はこれに同意したものとみなされます。当該第三者により提供されるサービスについては、当該サービスに関する利用規約に従うものとします。
2.両社は、事前又は事後の通知を行うことなく両社の判断にて随時、本サービスの内容につき変更等を行うことができるものとします。利用者が本サービスの変更等があった後に本サービスを利用した場合には、利用者は、これに同意したうえで本サービスを利用したものとみなされます。
3.両社は、前項により利用者が蒙った損害につき一切の責任を負わないものとします。

第3条(知的財産)
1.本サービス及び本サービス媒体に関する所有権、知的財産(コンテンツ、文書、画像、動画、画面デザイン、両社が作成又は送信する電子メールその他一切の著作物の著作権、商標、デザイン等を含みますがこれに限られません)その他一切の権利は、両社若しくは両社が定める者又は両社に使用を許諾しているものに帰属しています。利用者は、本サービス及び両社の運営するWebサイトに関するコンテンツ、サービス、ソフトウェア、著作物、有体物、情報その他一切につき、著作権法その他法令で認められている場合を除き、両社および権利者に無断で使用、複製、翻案、改変、翻訳、転載、配布、公開、公衆送信等、または譲渡、貸与、使用許諾その他一切の処分を行うことはできません。
2.利用者は、本サービスの利用によって、前項に定める権利につき何らの権利の付与も受けるものではありません。
3.利用者は、本条第1項に定める権利につき、当該権利を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイルその他のリバースエンジニアリングを含みますがこれらに限られません)を行わないものとします。
4.利用者が両社又は本サービス媒体に提供した意見、問い合わせ、投稿、画像、コンテンツ、電子メール(メールアドレス)、ファイル、ソフトウェアその他の著作物並びに情報及び有体物(以下「利用者提供情報等」といいます)は、両社又は両社が指定する者にその所有権が帰属し、かつ利用者提供情報等は、両社、両社が指定する者、又は両社が指定する者が許諾する者が、国内外において無償にて、いかなる目的にも自由に使用(複製、翻案、改変、翻訳、転載、配布、公開、公衆送信等、または譲渡、貸与、使用許諾その他一切の処分を含みますがこれらに限られません)することができるものとします(但し、個人情報については第12条に従うものとします)。
5.利用者は、利用者提供情報等を両社又は本サービス媒体に提供した時点において、前項に同意したものとみなされます。利用者は、利用者提供情報等につき、両社若しくは両社が指定する者、又は両社が指定する者が許諾する者に対し、著作者人格権を行使しないものとします。

第4条(利用者による登録等)
1.本サービスの一部には、利用に先立ち、両社の指示に従い、本サービス媒体を通じて利用者として両社に登録していただくことが必要なものがあります。このような利用につき事前の登録が必要な本サービス(以下「登録制サービス」といいます)につき利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます)は、登録制サービスを利用するに先立ち、本規約、当該登録制サービスに関する個別規約及びその他の両社の指示に従い、本サービス媒体を通じて、両社が指定する必要な情報を適切に入力のうえ両社が指定する送信先に送信することにより、本サービスの申し込みをするものとします。
2.前項の場合には、両社に対して登録に必要な情報の送信が行なわれた時点において、利用希望者は、本規約及び当該登録制サービスに関する個別規約を最後まで熟読してその内容につき十分に理解し、これに同意したうえで登録を申し込んだものとみなされます。登録に必要な情報の送信が適切に行なわれた場合には、本条第4項に基づき両社が登録を拒否した場合を除き、当該情報が本サービス媒体のサーバーに格納された時点で、利用者登録が完了するものとします。
3.両社は、利用希望者が次のいずれかに該当する場合には、事前又は事後の通知を行うことなく両社の判断にて随時、利用者登録を拒否することができるものとし、また、既に登録済みの利用者が次のいずれかに該当する場合(登録申し込み時に該当していたか否かを問わない)には、事前又は事後の通知を行うことなく両社の判断にて随時、当該登録を取り消すことができるものとします。両社は、かかる措置により利用希望者又は利用者が蒙った損害につき一切責任を負いません。
(1)登録制サービスの申し込みをした方が実在しないことが判明したとき
(2)両社に提供した情報(登録時に入力した情報を含む)に、虚偽、誤りがあったとき又は入力もれがあったとき
(3)同一人物が複数の登録をしたとき
(4)過去に登録を取り消されたことがあるとき
(5)本サービスの登録又は利用に関し、本規約、個別規約又は両社の指示に違反したとき
(6)その他、両社が登録制サービスを利用する者として不適当と判断したとき
5.利用者は、登録制サービスにつき登録の抹消を希望する場合には、両社が定める手続きに従い登録抹消手続きを行うものとします。

第5条(本サービスの料金)
本サービスの利用料金は、無料とします。但し、個別規約において別途の定めをした場合には、これに従うものとします。ただし、スマートフォンの通信費等の費用は、利用者が負担するものとします。

第6条(本サービスの停止又は中断)
1.両社は、両社が次のいずれかに該当すると判断した場合には、利用者への事前若しくは事後の通知を行なうことなくかつ利用者の承諾を要することなく随時、本サービスを停止又は中断することができるものとします。
(1)本サービスの提供に必要な設備の保守又は点検(定期的なものであると緊急なものであるとを問わない)を行う場合
(2)不可抗力(地震等の天災、火災、停電を含むがこれらに限られない)により本サービスを提供が困難な場合
(3)本サービスの提供に必要なデータのバックアップ等を行う場合
(4)運用上または技術上の理由でやむを得ない場合
(5)本サービスの提供に必要な設備が事故(両社の責に帰すべき事由によるものであるか否かを問わない)により停止又は破損した場合
(6)その他、両社が停止又は中断が必要であると判断した場合
2.両社は、前項による本サービスの停止又は中断により利用者又は利用希望者に生じた損害につき、一切の責任を負わないものとします。

第7条(広告等)
両社は、本サービス媒体上に第三者の提供する広告、案内等を掲載することがあります。なお、当該広告等は広告等の提供者の責任で掲載されるものであって、両社はその正確性、適法性その他一切について保証するものではなく、一切の責任を負わないものとします。

第8条(ID・パスワードの管理等)
1.本サービスの一部には、利用にあたりメールアドレス、ID及びこれに対応するパスワード(仮パスワード、正式パスワードその他IDとの組合せにより、個人認証を行うに足る記号を含みます。以下同じ。)が必要となるものがあります。かかる場合には、利用者は、自己のメールアドレス、ID及びこれに対応するパスワードの使用及び管理について一切の責任を負うものとします。
2.両社は、利用者のメールアドレス、ID及びこれに対応するパスワードが他者に使用されたことによって利用者が蒙った損害、パスワードの変更を実施しなかったことにより利用者が蒙った損害を含む、利用者のメールアドレス、ID又はこれに対応するパスワードの使用上の誤り、漏洩、不正使用により利用者が蒙った損害につき、利用者の過失の有無を問わず一切責任を負いません。なお、利用者のメールアドレス、ID又はこれに対応するパスワードにより行われた本サービスの利用は、利用者により行われたものとみなし、利用者はその利用について一切の責任を負うものとします。

第9条(禁止行為等)
1.利用者は、本サービスの利用にあたり、次の各号に定める行為をしてはならないものとします。
(1)本サービスに関する情報を改ざんする行為
(2)利用者以外の者になりすまして本サービスを利用する行為
(3)有害なコンピュータプログラム等を送信又は書き込む行為
(4)第三者又は両社の財産、名誉又はプライバシー等を侵害する行為
(5)本人の同意を得ることなく又は詐欺的な手段その他不正な手段により第三者又は両社の個人情報を収集する行為
(6)本サービスの利用又は提供を妨げる行為
(7)他人の写真を使用して本サービスを利用するなど、第三者又は両社の著作権その他の知的財産を侵害する行為
(8)法令若しくは公序良俗に反する行為又はかかる行為を勧誘若しくは助長する行為
(9)本サービスを利用した営業活動その他営利を目的とする行為
(10)両社の信用を傷つけ、又は両社に損害を与える行為
(11)両社又は第三者を中傷、誹謗する行為
(12)虚偽の情報を送信する行為
(13)ID、パスワード、メールアドレス等を不正に使用する行為
(14)その他、両社が不適切と判断する行為
2.両社は、利用者提供情報等が以下のいずれかに該当する場合又はそのおそれがある場合には、両社の判断にて、利用者の承諾なく、また利用者に対して何らの責任を負うことなく、その全部若しくは一部を削除し、又はこれに対し両社が必要と判断する修正を行うことができるものとします。
(1)前項の禁止行為のいずれかに該当するおそれがあると両社が判断するもの。
(2)事実に明らかに反すると両社が判断するもの。
(3)その他両社が不適当と判断するもの。

第10条(損害賠償義務)
1.利用者は、利用者による本規約違反又は利用者の責に帰すべき事由により両社が損害を蒙った場合には、当該損害につき賠償の責を負うものとします。
2.利用者が本サービスの利用に関し第三者に損害を与えた場合には(利用者提供情報等の提供等により第三者の知的財産を侵害した場合を含みますがこれに限られません)、利用者は、利用者の責任でこれを解決するものとし、かかる場合において両社が損害を蒙った場合には、これを賠償するものとします。

第11条(責任の範囲)
1.両社は本サービス及び本サービス媒体に関し、明示であると黙示であるとを問わず、いかなる保証(コンテンツ、文章、画像その他の情報の正確性、完全性、最新性、信頼性、有用性、目的適合性に関する保証、本サービスの使用によって生じる結果の保証を含むがこれらに限られない)もいたしません。店舗情報およびそれに付随するサービス内容や画像は、当該情報と店舗情報およびそれに付随するサービス内容や画像の現況が異なる場合には現況を優先するものとします。
2.利用者は本サービス又は本サービス媒体において、広告提供者その他の第三者から利用者に対し提供されるコンテンツ、著作物、情報、サービス等が含まれていることを認識、承諾したうえで、本サービス及び本サービス媒体を利用するものとします。両社は、本サービス又は本サービス媒体に関し、広告提供者その他の第三者から利用者に対し提供されるコンテンツ、著作物、情報、サービスその他一切(別紙の2に掲載するものを含みますがこれらに限られません。)については、両社は一切責任を負わないものとし、本サービスの利用により、利用者はこれに同意したものとみなされます。
3.両社は本サービス媒体から第三者のWebサイトへリンクする場合、又は第三者のWebサイトから両社の運営するWebサイトへリンクする場合等においても、第三者のWebサイトに関して一切責任を負わないものとします。
4.両社は本サービス又は本サービス媒体に関し、利用者が損害を蒙った場合でもその理由及び原因を問わず一切責任を負わないものとします。

第12条(個人情報等利用者に関する情報の取扱い)
1.両社は、利用者の個人情報を、本サービス媒体に掲示する「個人情報について」(個人情報保護方針)に従い利用することができるものとし、利用者は、本サービスを利用することにより、かかる個人情報の取り扱いにつき同意したものとみなされます。
2.前項にかかわらず、両社は、利用者が両社に提供した利用者情報等を、本サービスの遂行に必要な範囲において、第三者(サービス情報の提供元、店舗情報を掲載している会社や個人事業主等を含みますがこれらに限られません。)に提供することができるものとし、利用者は、本サービスの利用により、これに同意したものとみなされます。但し、両社は、かかる第三者(以下「情報提供先」といいます。)との間で、提供する利用者の個人情報につき適切な取扱いを行う旨の取り決めを行うものとします。
3.利用者は、本サービスの利用によって、情報提供先から、サービスの案内その他の案内、 連絡、通知等が利用者に対して行なわれることがあることに同意したものとみなされます。
4.利用者は、本サービスの利用によって、両社が利用者に対して送付するメールその他の通知に、両社及び第三者の広告、案内等を掲載することにつき同意したものとみなされます。

第13条(当社からの通知)
1. 当社は、利用者への通知を行う場合は、本サービス媒体への掲示、登録利用者が登録した電子メールアドレスへの電子メールの送信又は登録した住所への書面送付の方法により行うものとします。
2. 前項に定める通知は、それぞれ、当社が当該通知の内容を本サービス媒体に掲示した時点、登録利用者が登録している電子メールが送信された時点、又は書面が登録利用者に到達した時点から効力を有するものとします。

第14条(本規約の変更)
1.当社は、利用者に対する事前の通知なしに本規約を改定できるものとし、本規約の改定後は、改定後の本規約を適用するものとします。なお、利用者が本規約の改定後に本サービスを利用した場合、改定後の本規約に同意したものとみなします。
2.当社は、その判断により、利用者に事前に通知・連絡することなく、本サービスの全部または一部を変更・廃止することができるものとします。
3.前項により、利用者に損害または不利益が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第15条(本規約の有効性)
本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断された場合でも、当該規定の無効部分以外は有効とします。また、本規約の規定の一部が特定の利用者との関係で無効とされ、又は取り消された場合であっても、本規約はその他の利用者との関係では有効とします。
第16条(準拠法、管轄裁判所)
本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本サービスに関連して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2014年10月1日 制定

[別紙]
1.インターネット上で提供する、希望の画像(主にヘアスタイル)に変身できるサービス
(1)変身:利用者が選択した画像に対して、顔写真をメールで添付して送ると、選択した画像に自分の顔写真が合成され、それを本サービス媒体上において閲覧や保存等ができるサービス
(2)変身回数制限:1日の変身(合成)回数は99回を限度とする
(3)情報検索:利用者が選択した検索条件に対して、両社、または情報提供元が登録したサービス情報等が合致した場合、利用者に対して登録情報を提供するサービス
(4)アンケート:利用者に対して様々な参考データを得るために定期・不定期に実施するアンケート
(5)メールマガジン:利用者に対して定期・不定期に配信するキャンペーンを含むメールマガジンサービス

2.提供会社が両社ではないサービス
店舗情報周辺の地図及び地図検索(グーグル株式会社)

3. 本サイトとそのドメイン、および各ドメインで展開するサブドメイン
イメコーデ imecode.jp